CPCの将来像と構想

使命Mission
華人企業に最も信頼される経営コンサルタントを目指す
  • 経営モデルの開拓者となる
  • 企業価値と効率性を高める推進者となる
  • ナレッジマネジメントのナビゲーター
展望Vision
インダストリアル
  • ヴァリューチェーンの推進者
  • 華人社会の経済体系オンライン化の要
  • CPCはナレッジマネジメントをリードするブランドとなる
理念Core Values
  • 革新性 Innovation
  • 専門性 Professionalism
  • 責任感 Accountability
  • 改善 Lean
  • 学び Learning
戦略Strategies
  • 卓越した知識のクラウド化
  • 専門的サービスのグローバル化
  • 行動の刷新と効率化の推進
  • 経営改善の全面化
  • サービス体制の高度化

沿革

    1950年初頭、わが国に産業が芽生え始めた頃、その生産力向上をより一層高めることを目的とし、公民営工商企業 50社が出資して、1950年11月11日に財団法人中国生産力中心(China Productivity Center)─略称CPCが設立されまし た。台湾で最も早い時期に組織された、最大規模の経営管理顧問機構であり、優良な財団法人でもあります。台湾 の経済と産業の発展、転換が進行する過程において、CPCは常に思考法と経営の開拓者であり、先駆者であり続け、 政府と民間企業を結ぶ架け橋という役割を果たしつつ、産業全体並びに企業による創造性を牽引し、台湾の競争力 を高めてきました。

    2000年10月24日に許勝雄氏が経済部の招きによりCPC董事長に就任し、2001年2月16日には許勝雄董事長による招 聘を受け、張宝誠博士が総経理に就任しました。同年からCPCの静かなる改革が始められ、「華人企業に最も信頼 される経営管理顧問機構」となれるよう、CPC WAYの段階的な展開とともに、CPCの将来的な展望も具体的な構想 が練られました。

CPCの歩み


  • 1955年─11月11日に設立される。
  • 1959年─貿易推進部が増設され、「財団法人中国生産力貿易中心」に改名される。
  • 1961年─アジア生産性機構(APO)に創設メンバーとして参加。
  • 1968年─中国生産力中心貿易推進部が中華民国対外貿易発展協会に改組される。
  • 1970年─旧称の「財団法人中国生産力中心」に再度改名される。
  • 1987年─経済部工業局自動化サポートチームとCPCが合併。
  • 1988年─「第1回国家品質月」の開催。
  • 1990年─世界銀行により開発途上国を指導する模範的機関と評される。
  • 1995年─ARTDOによりアジア太平洋人材発展賞を授与される。
  • 1996年─「行動辦公室」の実施。
  • 2001年─「創新元年」において「華人企業に最も信頼される経営管理顧問機構」となることを使命とする。
  • 2002年─「創新行動年」において4化と4Rという理念を元に組織再編を進める。
  • 2003年─承徳教育訓練中心が行政院労工委員会職業訓練局により2003年度優良企業職業訓練機構に認定される。
  • 2005年─50周年祝賀大会を開催。新たな目標へ向けて邁進する。「第1回心手相汐」活動を開催。社会的責任を果たす活動の始まりとなる。
  • 2007年─「CPC卓越経営服務団」の発足。農業や製造業、建設業、流通業、教育業の経営をサポートするチームが組織される。
  • 2008年─CPC WAYとCPCの未来図が策定され、全く新しいCPCが構築される。CPCのサイトが行政院労工委員会「性別工作平等賞サイトトップページ」の第1位を受賞。
  • 2009─2010年─継続的に組織改革を進めつつ、更なる飛躍を目指して「盡責行動年」及び「盡責深耕年」を推進。
  • 2010年─55周年祝賀大会と企業フォーラムを開催し、新たな節目を迎える。
  • 2011年─中区服務処が第1回国家訓練品質賞を受賞。
  • 2012年─理念の実現と達成に向けて「風華12年」(2001∼2012)を実施。本中心はISO9001教育訓練品質マネジメントシステムの認定に合格。
  • 2013年─「創新風華 卓越前瞻」を開催し、CPCによる新たなサポートの成果を展示。間もなく60周年記念を迎える。
  • 2014年─労働部「工作生活平衡賞—工作悠活組」を受賞。

トップのメッセージ

許勝雄董事長

許勝雄 董事長


私は2001年に財団法人中国生産力中心(China Productivity Center, CPC)の董事長に就任しました 。この大家族は「華人企業に最も信頼される経営 管理コンサルタント」になることを使命とし、革 新性・専門性・責任感・改善・学びを五大理念と しています。CPCがインダストリアル・バリュー チェーンの推進者となり、華人社会の経済体系オ ンライン化の要として、ナレッジ・マネジメント をリードする存在となり、幸福な企業の創出に繋 がるよう願っております。

許勝雄董事長簽名
張宝誠総経理

張宝誠 総経理


許勝雄董事長の招聘を受けて2001年2月に財団法人中国生産力中心(China Productivity Center,CPC)の総経理に就任。許董事長の「理想を持って進めば、 自ずと使命も果たせる」という使命感と、CPCが「台湾の経営管理のタレントプ ール」となれるようにとの願いの下、CPCの組織改編と再生(Reengineering)を 目指して静かなる改革に着手しました。CPCがナレッジ・マネジメントをリード する存在となり、経営管理に携わる人材育成の揺りかごの役割を果たしつつ 「CPC WAY」を根付かせ、デジタル化とナレッジ・マネジメントの効率的な実 現、行動化(E・K・M)により、スムーズなサポート体制の提供を目指していま す。また、組織内に設置した「MKC(My Management Knowledge Center / myMKC.com)」を運用することにより、「経営管理と言えばCPCのMKC」と認 識していただけるよう期待しております。

張宝誠総経理簽名

事業内容

経営管理指導

経営管理指導  顧客を成功へと導く

今後も引き続き革新的かつ発展的な管理法を取り入れ、各企業の経営効率化と競争力の向上に尽力します。企業文化の発展や組織の再編成、組織的な学習、人材管理、実施効果の評価、事業計画と構想、財務計画、研究開発、品質管理、リーンマネジメント、経営効率の総合的管理、物流管理、E化指導、K化指導、経営状態の評定、知的財産評価、市場調査及び研究など、多方面に渡ってサポートします。

政府のプロジェクト

政府のプロジェクト  産業の飛躍的成長を促すく

政府による経済及び産業発展政策に合わせ、政府の入札システムを通して、公的プロジェクトの企画及び執行の機会を積極的に獲得し、政府の資源を効率的に統合して運用しながら、各業種が躍進するお手伝いをします。中央政府機関及び地方自治体もサポート対象に含まれます。本中心のサポート体制は幾度も高い評価を受けており、大きな成果として認められています。

教育と研修

教育と研修  多元的な能力の育成

数十年に渡って培われた経験と内部のコンサルタント及び研究者、専門家の知識を結び付け、公開研修や企業内研修を実施することにより、多数の傑出した人材の育成に貢献してまいりました。企業経営とリーダーシップ、企画立案、セールスマネージメント、人材管理、研究開発、プロジェクト管理、生産管理、品質管理、情報テクノロジーの応用、K化管理、デザイン・ドリブン・イノベーション、財務管理、職場の安全管理と消防システム、公共事業の品質管理、語学研修などのカリキュラムがあります。

各種出版物

各種出版物  時代の一歩先を行く

専門誌や書籍の出版、視聴覚教材などの発行により、時代を先取りする経営管理法や思考方法、効率的な運用モデルをご紹介しています。「能力雑誌」及び各種経営管理に関する専門書の出版、研修用教材、CDなどの視聴覚製品、標語入りポスター、経営シンクタンク、オンライン情報サービスなどがあります。

海外との交流

海外との交流  在外台湾企業へのサポート

CPCは中華民国を代表してアジア生産性機構(Asian Productivity Organization, APO)に創始メンバーとして参加しています。アジア各国におけるプロフェッショナルな人材育成、国際的な技術交流の促進に協力しています。また、中国及びその他地域の在外台湾企業に対して総合的な支援計画を考案し、相互支援が可能な機構を選んで計画の実施に協力するなど、台湾企業の体質強化と競争力の優位性を高め、中国大陸をはじめとする巨大な中華経済圏への進出を系統的に進めています。APO国際業務及び国際交流計画と実施、台湾企業講座の開催、中台経貿訪問団、在外台湾企業の経営診断及び指導、関連の交流事業に関する業務などを行っています。

MKC-My Management Knowledge Center

MKC-My Management Knowledge Center  世界へ開かれたeラーニング

中国生産力中心の経営管理コンサルタントの豊かな知識とサポート能力を生かすため、知識の伝達と管理をサポートするプラットフォーム「myMKC.com」が2010年に開設されました。このサイトでは次のようなサービスがご利用になれます。

  1. CPC経営管理コンサルタントの知識を共有。
  2. 経営管理に関する知識や範例の動画ライブ配信。
  3. APOと国内外の視察団による専門性の高いリポートやCPCによる研究事例の閲覧。
  4. 「能力雑誌」/叢書などの出版物/研修用カリキュラム/政府の計画関連の出版物と学習用視聴覚教材。
  5. 経営管理コンサルタントのナレッジコミュニティとフォーラム…など。

経営管理指導

産業の発展促進の担い手─CPCの五大サポートチームについて

ご利用の皆さまを成功へ導くことを趣旨としてCPCに設置された五大サポートチームについてご紹介します。 現在は、農業・e整合・刷新・製造業・流通業のサポートチームが存在します。斬新かつ総合的なソリューションを提案し、 更なる発展へのお手伝いをさせていただきます。

1.農業経営サポートチーム


堅実な経営管理指導は持続性があり、生産から加工、物流、販売、ビジネスマッチングなど、イン ダストリアル・バリューチェーンを用いた一連の指導を行い、あら ゆる角度から台湾の農業の競争力を高めるお手伝いをし、グローバ ルなマーケットへの接点を作ります。小規模農家の創業と育成、農 民組織のバリューチェーン構築と指導、農業バイオテクノロジーの 産業化、在地の特色を生かした産業のセールス、海外での販売展開 の指導、人材育成などのサポートがあります。



2.e整合経営サポートチーム


「経営管理上の変化にも臨機応変に対応して管理理論と融合させる」ことを理念とし、研修計画の立案やコンサルティング、システムの統合、ビジネスインテリジェンスの提供など、主に4種のサポートがあります。具体的には、1.「Pcals」や「SLIM」などのプロジェクトマネジメントウェブサービスにより人材育成に関する問題を解決。2.ナレッジマネージメントシステム「eKM Portal」により、作業効率の最適化を図ります。3.「CBIS」(CPC Business Innovation System)はシステムの刷新と統合を行うプラットフォームで、比較的手軽に新製品開発で生じる溝を埋めることができます。4.各機関の壁を越えた総合的なサポートで、eガバナンスの効果とサポートのクオリティを高めます。



3.経営刷新サポートチーム


柔らかな微笑みから始まり、企業ブランドのセールスと研究開発能力を強化して成功へと導きます。ユーザーを中心とした(User-centered)「CPC企業刷新システム」(CBIS)を導入し、マネージメントや刷新の手順、業績の評価を組み合わせ、これまでにない製品とサービスを開発し、販売力やデザイン力と結び付けてブランド価値を一層高めます。プロジェクトマネージメント・ナレッジプラットフォーム「SLIM」を通して、製造過程やアイディアの刷新とシステム化を行い、ナレッジマネジメントの精華により、揺るぐことのないイノベーションの成功率を高めます。



4.製造業経営サポートチーム


あらゆる角度から専門性の高い経営管理指導と人材育成を行います。「BEPASS」による経営状況評価、KM(Knowledge Management)、TPIM(Total Performance Integration Management)、Lean Management、TIE(Total Industrial Engineering)、BSC(The Balanced ScoreCard)、BPR(Business Process Reengineering)などを実務に運用して、政府の経営管理シンクタンクと同様の役割を果たし、政策の推進計画を実施します。国家品質賞やナレッジマネージメント、中小企業製品の品質向上、地方の小企業の人材育成など、各企業が刷新と改革を継続できるようサポートし、企業としての成長を早め、独自の経営モデルを創出して競争力を高めます。



5.流通業経営サポートチーム


流通に携わる小売業、卸売業、物流業などがサポート対象となります。個人投資による創業や企業の新規事業投資計画、チェーン店の加盟制度計画、出店評価、販売計画立案、経営モデルの確立、本部による各店支援システム及び加盟店開拓システムなど、専門性の高いコンサルティングを行います。情報・物流システムの構築に合わせ、各社にふさわしい研修制度を提供し、企業が健全なシステムを構築して産業発展の流れに順応できるようサポートします。